About US

クラシックを聴こう!と当協会の歩み

 

2012年6月26日 Facebookグループ「クラシックを聴こう!」スタート
2014年末 Facebookグループ会員(サービス利用者)数 1,500人
2015年7月 Facebookグループ会員数 3,000人
2015年10月15日 一般社団法人クラシックを聴こう協会を設立
2015年11月25日 Facebookグループ会員数 4,000人
2016年7月24日 Facebookグループ会員数 5,000人
2016年9月23日 Facebookグループ会員数 6,000人
2016年10月15日 Facebookグループ会員数 7,000人
2016年11月19日 Facebookグループ会員数 8,000人
2017年1月7日 Facebookグループ会員数 9,000人
2017年3月19日 Facebookグループ会員数 10,000人
2017年5月17日 Facebookグループ会員数 11,000人
2017年8月16日 Facebookグループ会員数 12,000人

 

 

Facebookグループ「クラシックを聴こう!」について

アドレス https://www.facebook.com/groups/classical.fan/

 

社団法人設立の目的・所在等

名称 一般社団法人クラシックを聴こう協会
設立の目的・事業 当法人は、クラシック音楽文化の振興を図ることを目的とする。この目的に資するため、次の事業を行う。
クラシック音楽の演奏会、コンテストの開催/クラシック音楽に関する協議会、展覧会、講演会、講習会等の開催/クラシック音楽に関する出版物および電子出版物の刊行/クラシック音楽に関する調査研究/その他当法人の目的を達成するために必要な事業
定款 http://www.classical-fan.club/documents/charter_of_classical-fan.club.pdf(PDF)
代表理事 古瀬 幸広
理事 豊福 晋平(国際大学GLOCOM准教授)
荻野 洋子(一般社団法人コモド国際友好協会代表理事)
監事 太原孝英(目白大学教授)
住所地 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-11-1-1106
問い合わせ先 staff(at)classical-fan.club

代表理事から


「インターネットの普及によって、人と人とのつながり方に劇的な変化が生まれています。そのことを改めて実感したのが、Facebookグループ「クラシックを聴こう!」でした。愛好家同士が情報を共有し、演奏家とも交流することによって、新しい時代を予感させる出来事が、日々生まれています。たとえば、サントリーホールの席をすべてグループメンバーで埋めた上で、演奏家を招くことも可能。2,000枚の注文とともに、廃盤となっているCDの復刻を実現することもできるでしょう。

この動きを確固たるものにするために、グループの会員数が3,000人を越えた時点で、活動を支援するための法人組織の獲得を検討しました。その結果が、一般社団法人クラシックを聴こう協会です。「クラシックを聴こう!」からひろがるさまざまな活動の基盤となり、様々な音楽活動を支援し、クラシック音楽文化の一翼をになう存在になることが、本協会の設立趣旨です。」

FURUSE, Yukihiro
代表理事・古瀬 幸広

1960年奈良県・吉野生まれ。奈良県立奈良高校、東京大学文学部イスラム学専修課程卒業/大学在学中から科学技術ジャーナリスト・批評家としてデビュー。1980年代は日本語の情報化、1990年代はインターネットの普及に貢献/専門は科学技術批評で、『日経トレンディ』に25年にわたる連載をもつ/『インターネットが変える世界』(共著・岩波新書)など著書多数/Ivan Illichの “Conviviality” に「共愉」という訳語をあてたことで知られる/2006年にICTを活用したさまざまなサービスおよびシステムを企画・開発するインフォリーフ株式会社(InfoLeaf Inc.)を設立/2012年にFacebookグループ「クラシックを聴こう!」を開設・主宰/2015年よりナノテクノロジー研究にも従事(東京大学政策ビジョン研究センター・ナノテクノロジーイノベーション研究ユニット所属)。