Bach in the Subways

Bach in the Subwaysいま、世界的に見て、クラシック音楽は「一部のマニア」の音楽になる傾向が強まっています。この傾向に危惧を覚え、「もっと身近に感じてもらいたい」とバッハの誕生日にニューヨークの地下鉄でバッハを演奏したのが、Dale Henderson氏でした。これが “Bach in the Subways” という名称で世界的なイベントとなり、2015年3月21日には李融果さんの呼びかけで、日本でも初めて開催されたのです。

このプロジェクトの目的は、バッハの誕生日に街角でバッハを演奏し、クラシック音楽をより多くの市民に肌で感じてもらい、「いいな」と思っていただくことです。クラシック音楽への市民の接触機会を増やすこと、それに無償でプロもアマチュアも参加することが目的のイベントです。

本協会は、Bach in the Subways 2016に以下の体制で参加します。

Bach in the Subways 2016 Japan by classical.fan

  • 実行委員長:樋口隆一
  • 実行副委員長:古瀬幸広
  • 委員会事務局長:勝野秀樹

詳しくは特設サイトをご覧ください。

http://bach.classical-fan.club/