三越カルチャーサロンにてクラシック入門講座を開催

======================================
クラシックを聴こう!グループ
三越カルチャーサロンにてクラシック入門講座を開催
======================================

クラシック音楽愛好家が集まる「クラシックを聴こう!」グループ*(Facebookグループのひとつ。主宰:古瀬幸広。会員数約13,000人)は2018年3月より、三越カルチャーサロンにてクラシック入門講座を開催することとなりました。

講座開設の背景

近年、日本人演奏家のレベルアップはめざましく、クラシック音楽業界はまさに実りの時期を迎えています。ヴァイオリンやピアノ分野の国際コンクールを制する日本人は珍しくありませんし、オペラ分野でも、1997年に日本初のオペラハウスとして新国立劇場がオープンして以来、確実に成果が出ています。在京オーケストラはもちろん、全国各地のオーケストラも、「レベルが高い」と評判です。

一方で、コンサート会場では聴衆の高齢化が目立つことも事実です。マンガ『のだめカンタービレ』や『ピアノの森』、あるいは映画『スウィングガールズ』のヒットが示すように、クラシック音楽は若い世代をも惹きつける魅力をもっています。その興味を持続してもらうには、「敷居が高い」という印象を払拭する、初心者向けの講座がきっと有用でしょう。しかもその講座は、「行きやすい場所」にあることが理想です。

コンサートホールを未体験の方でも、三越日本橋本店ならば気軽に足を運べます。多くのクラシック音楽初心者の方々が楽しみながらクラシックに親しみ、興味をもっていただける講座とミニコンサートを企画してまいります。

まずは二つの講座からスタート

2018年3月に、次の二つの講座を開催します(それぞれ月1回の開催)。

  • 中島よしふみの「クラシックよもやま話」
  • 岩岡一志の「クラシック超入門」

さらに若手演奏家を主体とする「クラシックを聴こう! フレッシュコンサート」をサロンで開催し、実演に接する機会を多くつくる予定です。

* 契約主体は一般社団法人クラシックを聴こう協会となります。
(本件についてのお問い合わせ先)
一般社団法人クラシックを聴こう協会
staff (at) classical-fan.club

ニュースリリースPDF版