子ども向けサロンコンサート「にちようびのおんがくしつ」第4回を後援します

nichi04_uranichi04_omote

大人気シリーズ、らむ先生のナビゲートによる子ども向けのサロンコンサート「にちようびのおんがくしつ」の第4弾企画を後援します。

【公演内容】
『チェロとピアノで奏でる素敵なおんがく』
エルガー:愛のあいさつ
サン=サーンス:白鳥
ポッパー:ガヴォット
ポッパー:ハンガリアン・ラプソディ ほか

【出演者】
谷口賢記(チェロ)、樋口あゆ子(ピアノ)、渡辺ら夢(ナビゲーター)

  • コンサート日時
    • 2016年6月26日(日)  開場11:00、プレトーク11:15、開演11:20(終演12:10予定)
  • 場所
  • 入場料
    • こども3,000円(0~3歳は入場無料)、おとな2,000円
      ※こども2人以上の場合は2,500円/人、おとな2人以上の場合は1,500円/人
  • お問い合わせ・ご予約
    • アコールヴィヴレ株式会社
      Tel : 03-6909-0401(受付時間10:00~17:00)
      Email: accordvibrer★gmail.com(★を@に変えてください)

クラきこコンサートに学生券を設定

113+_640
5月30日のクラきこ「東京六人組」コンサート@杉並公会堂
当日券をご用意できそうですので、「学生券」を追加発売します。

対象:大学院までの学生で、音楽を専門としているか、音楽を趣味としている方。
条件:杉並公会堂小ホールの受付で学生証を提示してください。
価格:1,000円(税込)
受付:当日券のみ

音大生に限定しません。一般大学の学生さん、中高生も、音楽を趣味とされている方なら歓迎します。
ただし、万一満席の場合はご容赦ください。

東京六人組は、以下のメンバーのユニットです。きっと学びの機会も多いことでしょう。

  • フルート:上野 由恵(ソリスト/洗足学園音楽大学講師)
  • オーボエ:荒 絵理子(東京交響楽団)
  • クラリネット:金子 平(読売日本交響楽団/紀尾井シンフォニエッタ東京)
  • ファゴット:福士マリ子(東京交響楽団)
  • ホルン:福川 伸陽(NHK交響楽団)
  • ピアノ:三浦 友理枝(ソリスト)

 

一般の方にも当日券はご用意します(万一満席の場合はご容赦ください)。
あるいはLivePocketでコンサート直前まで予約購入が可能です。
https://t.livepocket.jp/e/sxjhb

「東京六人組コンサート」の企画趣旨

5月30日に杉並公会堂小ホールで「東京六人組」のコンサートを企画しました。

Facebookグループ「クラシックを聴こう!」のイベントですが、グループに興味のある方、クラシック音楽が好きな方なら、どなたでも歓迎です。

コンサートの企画趣旨

2016.05.30東京六人組コンサート
(クリックして拡大)

「クラシックを聴こう!」は「クラシック初心者にやさしいグループ」であることを目標としています。クラシック音楽のたのしみを、初心者目線で伝えていきたいし、Facebook上のやりとりだけでなく、実際にイベントも企画していきたい、と考えています。一般社団法人クラシックを聴こう協会は、それを実現するために設立した協会です。

クラシック音楽といえば、やはり「本場」のベルリンフィルやウィーンフィルが人気です。しかし、ふと気がつくと日本も「本場」に迫っています。日本人の演奏家のレベルがあがり、オケのレベルがあがり、そして、多数のコンサートが開催されているのです。とくに東京は、世界に冠たるクラシック都市であるといっても過言ではありません。このレベルの高さ実感してもらえることができれば、音楽の楽しみ方の幅がひろがります。それを願って、このコンサートを企画しました。

 

東京六人組コンサートを企画した五つの理由


1. 室内楽のたのしみを知ってもらいたい
クラシック初心者はたいていオーケストラが好きです(もちろん私も好きです)。ピアノやバイオリンやチェロも好きです。でも、室内楽が「穴」になっていることが多いように思います。室内楽をたのしめるようになると、クラシックの楽しみ方の幅が、ぐっとひろがります。


2. 演奏家の真の姿・実力がわかる
大編成×指揮者のオーケストラよりも、小編成で指揮者なしの室内楽のほうが、生身の演奏家を実感できます。ソロ演奏も楽しめれば、まさに「息をあわせる」ところも実感できる。それも今回は、6人もの息がぴったりあう体験。なかでも「六重奏曲」では「かけあい」のすごさを味わえます。まるで楽器同士が仲よくしたり、ちょっとケンカしたり、また仲直りしたり、将来を語らったりという雰囲気なんです。


3. 日本人演奏家の実力がわかる
東京六人組は、日本のトップクラスの演奏家が結成したグループです。日本人演奏家の「現在位置」を実感できます。「本場ヨーロッパの演奏家に比べると、日本人演奏家なんてまだまだ」と思いこんでいる人にこそ、来ていただきたい。聴いてもらいたい。「音色」にしびれます。


4. 日本人作曲家の実力がわかる
そしてまた見逃せないのが、「くるみ割り人形組曲」「亡き王女のパヴァーヌ」「ボレロ」の3曲は日本人が編曲した作品であるということ。弦もトロンボーンも不在の六人組なのにボレロ。でも、聴くとまぎれもなくラヴェルのBoleroです。演奏もすごいが、編曲者もすごい。今回演奏される曲の編曲者は以下の方々です。

  • くるみ割り人形組曲:岩岡一志
  • 亡き王女のためのバヴァーヌ:磯部周平
  • ボレロ:川島素晴

5. それぞれの活躍をまた楽しめる
東京六人組のメンバーは、日頃は東京交響楽団、NHK交響楽団のメンバーとして、あるいはソリストとして活躍しています。クラシック初心者にとって、オーケストラのメンバー個人を認知する機会は少ないもの。ここで一歩ふみこんで個人名を認識しておけば、そのあとのそれぞれの活躍を楽しみにすることができます。大ホールの交響楽で、知った顔の演奏家が演奏しているのをみるだけでも、テンションがあがることでしょう。


つまり、初心者がもっとクラシックを楽しめるようになるコンサートとして企画したのです。CDでも東京六人組の演奏を楽しめますが、アイコンタクトや呼吸を含めた身体全体でアンサンブルをこなすところは、生演奏でないとわかりません。ぜひ、足をお運びください。(古瀬幸広)

チケット購入はLivePocketで
https://t.livepocket.jp/e/sxjhb

あるいは5月23日(月)~27日(金)は電話でのご予約も承ります。
11:00~19:00
03-6420-0121 インフォリーフ株式会社
まで。お名前と連絡先電話番号、枚数をお伺いします。
(留守番電話の場合は、上記3点を録音なさってください。)
※受付での現金決済のみとなります。

クラきこ「東京六人組」コンサート(5月30日)

東京六人組
東京六人組

クラシックを聴こう協会が、「クラシックを聴こう!」グループメンバーのために企画する「クラシックの楽しみ」シリーズ。第一弾は小澤幹雄氏に伝説のピアニスト、豊増昇氏について語っていただきました。第二弾は、5月30日(月曜日)、杉並公会堂で「東京六人組」のコンサートです。グループメンバー向けのコンサートですが、グループに興味のある方、クラシック音楽がお好きな方であれば、どなたでも歓迎いたします。

東京六人組はそれぞれがソロやオーケストラの最前線で活躍するヴィルトゥーソ(virtuoso/達人)のユニット。上野由恵(フルート)/荒絵理子(オーボエ)/金子 平(クラリネット)/福士マリ子(ファゴット)/福川伸陽(ホルン)/三浦友理枝(ピアノ)というメンバー。日本の音楽シーンに詳しい方なら、「わ!超豪華」と驚くグループです。そしてその通り、ひとつの音色が6倍に輝くアンサンブルを聴かせてくれます。これはもはや、世界に誇れるレベル。最上級のソロとハーモニーをお楽しみください。

しかも、当日はクラきこメンバーのために、初演となる「くるみ割り人形」(チャイコフスキー作曲/岩岡一志編曲)を用意していただきました。息のあったアンサンブルで、夢のような夜をお約束します。

クラきこ「東京六人組」コンサート
開催日時:2016年5月30日(月曜日) 19:00開場/19:30開演
場所:杉並公会堂小ホール
チケット代:一般 4,500円/協会員(運営会員・賛助会員) 3,500円

[プログラム]
チャイコフスキー/岩岡一志編曲:くるみ割り人形組曲(初演!)
プーランク:六重奏曲 FP100
ラヴェル/磯部周平編曲:亡き王女のためのバヴァーヌ
ラヴェル/川島素晴編曲:ボレロ

 

チケットはLivePocketでご購入ください。
https://t.livepocket.jp/e/sxjhb

VISA/Master/JCBカード決済、またはコンビニ決済をご利用いただけます。

※Facebookグループ「クラシックを聴こう!」はこちら
https://www.facebook.com/groups/classical.fan/

※協会メンバーへのお申込みはこちら
http://www.classical-fan.club/joinus

「クラヴィコード・コンサート 〜静謐なひととき〜 Vol.1」後援

20160406_tanno san-220160406_tanno san-1丹野めぐみ&ミヒャエル・ツァルカによるバッハとモーツァルトのリサイタル、「クラヴィコード・コンサート~静謐なひととき~ Vol.1」を後援します。
詳細については、下記リンクよりFacebookページ「クラシックを聴こう」のイベント欄をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/183050168752024/

【曲目】
・ヨハン・セバスティアン・バッハ: 「ゴールドベルク変奏曲」(二段鍵盤付きクラヴィチェンバロのためのアリアと種々の変奏) BWV988 (1742年出版)
J. S. Bach (1685-1750) Goldberg-Variationen BWV 988 (1742) Clavier Ubung bestehend in einer ARIA mit verschiedenen Veraenderungen vors Clavicimbal mit 2 Manualen

・ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト: 「二台クラヴィーアのためのソナタ ニ長調」 KV 448 (1781年作曲)
Wolfgang Amadeus Mozart (1756-91) Sonate in D fur zwei Klaviere (1781)

【出演者】
丹野めぐみ&ミヒャエル・ツァルカ (鍵盤奏者)

使用楽器: 山野辺暁彦氏製作 Clavichord I (2005年製作)& Clavichord ll (2016年製作)
C. G. Huber の1784年フレッテッド・モデル

  • 日時
    • 2016年4月6日(水)  19:00開演(18:30開場)
  • 会場
  • チケット料金
    • 4,000円(当日4,500円)
  • チケット取り扱い
    • 東京ピアノラボ
      050-5532-1150
      info★megumitanno.net(★を@に変えてください)

「福田美樹子&白取晃司フランス音楽リサイタル」後援

スライド2スライド1 フランス・コロラトゥーラの巨匠、マディ・メスプレの弟子である福田美樹子と、アントワンヌ・パロックの愛弟子、白取晃司によるフランス歌曲のリサイタル第二弾を後援します。
詳細については、下記リンクよりFacebookページ「クラシックを聴こう」のイベント欄をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/205908016442585/

【曲目】
ドビュッシー: 中国のロンド、月の光、後悔、アリエルのロマンス、死後の艶姿ほか
マッセ: オペレッタ「ジャネットの結婚」より
メサジェ: 「心と手」より
ドリーブ: オペラ「ラクメ」より
ほか

【出演者】
福田美樹子(ソプラノ)、白取晃司(ピアノ)、吉野裕子(フルート)、田名網奈央子(ピアノ)

  • コンサート日時
    • 2016年4月2日(土)  19:00開演(18:30開場)
  • 場所
  • 入場料
    • 前売り3,000円(当日3,500円)
  • ご予約・お問い合わせ
    • mkfukuda33400★yahoo.co.jp(福田美樹子) ★を@に変えて下さい

Bach in the Subways by classical.fan 無事終了

Bach in the Subwaysクラシック音楽を楽しむ人、コンサートに足を運ぶ人がひとりでも増えるように、「バッハの誕生日をきっかけとして、生演奏をひとりでも多くの人に聴いてもらおう」というプロジェクトがBach in the Subwaysです。2016年、当協会では、千葉・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山での演奏を後援し、渋谷カフェ・タカギクラヴィア(20日)、丸の内HOUSE(21日)での演奏会を主催しました。

多くの演奏家のみなさんにご協力いただき、各地で「楽しかった」という感想をいただいています。このプロジェクトにかかわったボランティアの方々、快く場所を提供してくださったみなさまに、あらためて感謝いたします。

行われた演奏プログラムについては、特設サイトをご覧ください。記録としてこのサイトはこのままにしておき、写真・映像等のアーカイブも設置の予定です。

http://bach.classical-fan.club/

bach in the subways

ピアノリサイタル「山の魔法の宮殿へ スピンオフ#1~Emotions to Masters~」後援

1903489_956039844449561_491347112_n偉大な音楽家の想いやリスペクトが込められた曲を取り上げる、山口ちなみピアノリサイタル「山の魔法の宮殿へ スピンオフ#1~Emotions to Masters~」を後援します。

詳細については、下記リンクよりFacebookページ「クラシックを聴こう」のイベント欄をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1687419321513498/

【曲目】
ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」【ピアノ原曲版】
ベートーヴェン: 交響曲第5番ハ短調 作品67「運命」【リスト編曲・ピアノ版】
スーザ: 行進曲・星条旗よ永遠なれ【ホロヴィッツ編曲ピアノ版】

【出演者】
山口ちなみ(ピアノ)、中村憲司(プロデューサー)

  • コンサート日時
    • 2016年3月27日(日)  14:00開演(13:30開場)
  • 場所
  • 入場料
    • 3,500円(全席自由)
  • ご予約はこちらから

子供向けサロンコンサート「にちようびのおんがくしつ」第2回後援

A4たて_表面 [にちようびのおんがくしつ02]-1A4たて_裏面 [にちようびのおんがくしつ02]-1

第1回目コンサートで鍵盤ハーモニカの演奏が大きな話題を呼んだ、子供向けのサロンコンサートシリーズ「にちようびのおんがくしつ」の第2弾企画を後援します。

【公演内容】
『モーツァルトってどんな人?』
音楽劇でお届けするモーツァルトの名曲コンサート。

【出演者】
矢澤知嘉子(ソプラノ)、伊集院紀子(ピアノ)、渡辺ら夢(ナビゲーター)

  • コンサート日時
    • 2016年4月3日(日)  開場11時、プレトーク11:15、開演11:20(終演12:10予定)
  • 場所
  • 入場料
    • こども3,000円(0~3歳は入場無料)、おとな2,000円
  • お問い合わせ・ご予約
    • アコールヴィヴレ株式会社
      Tel : 03-6909-0401(受付時間10:00~17:00)
      Email: accordvibrer★gmail.com(★を@に変えてください)
    • Facebookグループ内のイベント欄でもチケット予約が可能です。

ドビュッシー〈中国のロンデル〉幻の出版譜で演奏!(3月20日)

12809545_752798831524447_8899497380821918213_n当協会が後援するコンサート「愛と夢 ~歌曲を集めて~」(2016年3月20日開催→http://www.classical-fan.club/archives/198)の追加情報です。

当初予定のプログラムに加え、新たにドビュッシー作曲「中国のロンデル」を演奏します。
旧EMIから発売されたアルバム「ドビュッシー歌曲全集」に収録されている同曲(マディ・メスプレによる歌唱)とは異なるバージョンによる演奏であり、日本初演となる可能性もあるとのことです。

今回の演奏は、ソプラノの平井裕子さんが、独自の情報に基づいて長い時間をかけて入手した幻の出版譜(添付画像)を使用します。
特にフランス歌曲ファンにはお聴きいただきたいコンサートです。

チケットの入手方法につきましては、後援告知(http://www.classical-fan.club/archives/198)をご参照ください。