うれしいときも、悲しいときも、いつも寄りそってくれたのは音楽だ。旋律に癒され、響きに涙し、リズムに鼓舞された。弦が奏で、木が鳴き、管が咆哮する。 ここは、その財産を支える「聴く人」の集まり。さあ、一緒に聴こう! 人が創り、人がつむぎだすハーモニーを。

Concept

一般社団法人クラシックを聴こう協会は、日本最大のクラシック音楽愛好家グループである「クラシックを聴こう!」から生まれました。日本ではじめての、「聴く人、楽しむ人」が主体の協会です。 Facebook「クラシックを聴こう!」 https://www.facebook.com/groups/classical.fan/ すでに音楽業界には多数の協会がありますが、本協会は大規模なUse...

About US

クラシックを聴こう協会の歩み   2012年6月26日 Facebookグループ「クラシックを聴こう!」スタート 2014年末 Facebookグループ会員(サービス利用者)数 1,500人 2015年7月 Facebookグループ会員数 3,000人 2015年10月15日 一般社団法人クラシックを聴こう協会を設立 201

Activities

主な活動内容 Facebookグループ「クラシックを聴こう!」の運営 国内最大のクラシック愛好家グループ「クラシックを聴こう!」を運営します。 コンサートの企画・支援 クラシック文化の振興に寄与するようなコンサートの企画や支援を行います。 Bach in the Subwaysへの参加 Dale Henderson氏がはじめた「Bach in the Subways」。バッハ

Bach in the Subways

いま、世界的に見て、クラシック音楽は「一部のマニア」の音楽になる傾向が強まっています。この傾向に危惧を覚え、「もっと身近に感じてもらいたい」とバッハの誕生日にニューヨークの地下鉄でバッハを演奏したのが、Dale Henderson氏でした。これが "Bach in the Subways" という名称で世界的なイベントとなり、2015年3月21日には李融果さんの呼びかけで、日本でも初めて開催された

お知らせ

28
8月

次回コンサートサロンはフランス歌曲入門!

クラきこ「コンサートサロン」は、クラシック音楽を楽しむ教養を身につけることを目的とした協会の自主開催イベントです。 初回は小澤幹雄さんに日本人として初めてベルリンフィルと競演したピアニスト・豊増昇氏について教えていただきました。ついでに小澤征爾さんの裏話もいろいろと伺った楽しい会でした。 次回は、「コロラトゥーラソプラノ」という言葉をイッキにメジャーにしてくれそうな福田美樹子さんに、フ
22
8月

福田美樹子: 「歌う思い出」CD発売記念リサイタルを後援

福田美樹子(コロラトゥーラソプラノ)さんの 「歌う思い出」CD発売記念リサイタル 2016年12月2日(金曜日) 19:00~21:00 @サントリーホールブルーローズ を後援します。 [内容] 鈴を転がすような美声が響く 本場フランスのコロラトゥーラソプラノ、 福田美樹子「歌う思い出」CD発売記念リサイタル ◆出演 福田美樹子(ソプラノ) あずまみのり(