1/22は世界で活躍するトランペットの音色をお楽しみください

1月22日(月曜日/10:30~@杉並公会堂小ホール/開場10:10)の「ミュージックブランチ」第5回は、日本フィルハーモニーのオッタビアーノ・クリストーフォリさん(トランペット)と高橋ドレミさん(ピアノ)の演奏です。世界中のオーケストラでソリストとしてご活躍のクリストーフォリ氏のトランペットの音色を1,000円でお楽しみいただけます。

【プログラム】
※チラシ掲載曲目が変更になりました

ヴェルディの椿姫による幻想曲
ヴェニスの謝肉祭による変奏曲
さくらさくら
この道
浜千鳥
ほか

料金:1,000円(1回券)
※当日券ございます。直接杉並公会堂小ホールにお越しください(B2F)。
杉並公会堂
杉並区上荻1-23-15

三越カルチャーサロンにてクラシック入門講座を開催

======================================
クラシックを聴こう!グループ
三越カルチャーサロンにてクラシック入門講座を開催
======================================

クラシック音楽愛好家が集まる「クラシックを聴こう!」グループ*(Facebookグループのひとつ。主宰:古瀬幸広。会員数約13,000人)は2018年3月より、三越カルチャーサロンにてクラシック入門講座を開催することとなりました。

講座開設の背景

近年、日本人演奏家のレベルアップはめざましく、クラシック音楽業界はまさに実りの時期を迎えています。ヴァイオリンやピアノ分野の国際コンクールを制する日本人は珍しくありませんし、オペラ分野でも、1997年に日本初のオペラハウスとして新国立劇場がオープンして以来、確実に成果が出ています。在京オーケストラはもちろん、全国各地のオーケストラも、「レベルが高い」と評判です。

一方で、コンサート会場では聴衆の高齢化が目立つことも事実です。マンガ『のだめカンタービレ』や『ピアノの森』、あるいは映画『スウィングガールズ』のヒットが示すように、クラシック音楽は若い世代をも惹きつける魅力をもっています。その興味を持続してもらうには、「敷居が高い」という印象を払拭する、初心者向けの講座がきっと有用でしょう。しかもその講座は、「行きやすい場所」にあることが理想です。

コンサートホールを未体験の方でも、三越日本橋本店ならば気軽に足を運べます。多くのクラシック音楽初心者の方々が楽しみながらクラシックに親しみ、興味をもっていただける講座とミニコンサートを企画してまいります。

まずは二つの講座からスタート

2018年3月に、次の二つの講座を開催します(それぞれ月1回の開催)。

  • 中島よしふみの「クラシックよもやま話」
  • 岩岡一志の「クラシック超入門」

さらに若手演奏家を主体とする「クラシックを聴こう! フレッシュコンサート」をサロンで開催し、実演に接する機会を多くつくる予定です。

* 契約主体は一般社団法人クラシックを聴こう協会となります。
(本件についてのお問い合わせ先)
一般社団法人クラシックを聴こう協会
staff (at) classical-fan.club

ニュースリリースPDF版

 

11/16ミュージックブランチ演奏曲目

11月16日(木曜日/10:30~@杉並公会堂小ホール/開場10:10)の「ミュージックブランチ」第4回は、日本フィル気鋭のコントラバス奏者・鈴村優介さんの演奏を、山崎早登美さんのピアノでお届けいたします。

鈴村優介・山崎早登美

演奏曲目

愛の挨拶/エルガー
コル・ニドライ/ブルッフ
象/サン・サーンス
小さなワルツ/クーセヴィツキー
コントラバス協奏曲Op.3/クーセヴィツキー

まだお席はございます(当日券あり)。


第5回以降のお申込みはこちらから。
ミュージックブランチ申込フォーム

協会とグループの関係について

「一般社団法人クラシックを聴こう協会」は、Facebookグループの「クラシックを聴こう!」から生まれるさまざまなプロジェクトを、円滑に推進するために生まれた協会です。法人格があれば、銀行口座もつくれますし、音楽ホールの予約などもスムーズにできます。

しかし、協会が「クラシックを聴こう!」というグループを運営しているわけではありません。Facebook上でグループに加入した諸個人は、協会とはなんの関係もなく、社員になるわけではありませんので、この点、改めて補足しておきます。

協会の定款は以下にあります(PDF)。これの弟6条に定義しています。
https://www.classical-fan.club/documents/charter_of_classical-fan.club.pdf

臨時理事会を開催

10月12日19時より、理事・監事を招集し、臨時理事会を開催しました。
懸案事項について、その対処方針を定めたほか、2018年のBach in the Subwaysの開催についての事前協議を行いました。
2018年の協会主催のBach in the Subwaysは、二カ所で実施の予定です。

Bach in the Subwaysについては、こちらをご覧ください。
http://bach.classical-fan.club/bach-in-the-subways/

9.4ミュージックブランチ演奏曲目決定

9月4日(月曜日/10:30~@杉並公会堂小ホール)の「ミュージックブランチ」第3回は、伊賀あゆみさんと山口雅敏さんのピアノデュオです。

4本の手が表現する新しいピアノの世界。詳しくはお二人のウェブページをご覧ください。
http://www.ayumi-masatoshi.com/

 

演奏曲目は以下の通り。

  • ハチャトゥリアン(G.アンダーソン編曲):剣の舞
  • スーザ(山口&伊賀 編曲):星条旗よ永遠なれ
  • ゴメス(山口編曲):アヴェ・マリア
  • ファリャ(山口&伊賀編曲):火祭りの踊り
  • サン=サーンス(伊賀編曲):白鳥
  • サン=サーンス(リスト/ホロヴィッツ/山口編曲):死の舞踏
  • ビカノフ(ナザロフ編曲):ロココ
  • ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ

まだお席はございます。お申込みはこちらから。

ミュージックブランチ申込フォーム

 

ミュージックブランチ 2017-2018

  • 会場:杉並公会堂 小ホール
  • 開演:各回とも午前10:30開演(10:10開場)
  • チケット料金
    ① 1回券/自由席 ¥1,000 ② 6回券/指定席 ¥5,000
    6回券の販売は終了しました
  • 6歳未満のお子様の入場は、ご遠慮ください。
  • 一旦ご購入されたチケットの返券はできません。
  • 出演者・曲目等は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 主催:ピティナ杉並ステーション・杉並公会堂( 〈株〉京王設備サービス)
  • マネジメント:[一社]クラシックを聴こう協会
  • 後援:杉並区・一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
  • お問い合わせ:[一社]クラシックを聴こう協会
    Tel.03-6909-0401
    8月1日-6日は夏季休業のため電話受付をお休みいたします。
    お申込みはフォームから、お問い合わせはform(at)classical-fan.clubまで(括弧内を@に変更してください)、メールでお願いいたします。
    Fax.03-6420-0121

チケットお申込みはこちら


スケジュール


第1回 2017年5月16日(火)


出演:テノール:大澤一彰 ピアノ:水谷稚佳子
曲目:カプア:オー・ソレ・ミオ/カルディッロ:カタリ・カタリ/ガスタルドン:禁じられた音楽/プッチーニ:誰も寝てはならぬ/成田為三:浜辺の歌/越谷達之助:初恋/高田三郎:くちなし/日本の四季メドレー ほか


第2回 2017年7月5日(水)


出演:ヴァイオリン:伊藤亜美 ピアノ:佐野隆哉
曲目:ブーランジェ:行列/ショーソン:詩曲 作品25/ドビュッシー:12のエチュードより (ピアノソロ)/プーランク:ヴァイオリンソナタ ほか


第3回 20177年9月4日(月)


出演:ピアノデュオ:伊賀あゆみ 山口雅敏
曲目:ハチャトゥリアン(G.アンダーソン編曲):剣の舞/スーザ(山口&伊賀 編曲):星条旗よ永遠なれ/ゴメス(山口編曲):アヴェ・マリア/ファリャ(山口&伊賀編曲):火祭りの踊り/サン=サーンス(伊賀編曲):白鳥/サン=サーンス(リスト/ホロヴィッツ/山口編曲):死の舞踏
/ビカノフ(ナザロフ編曲):ロココ/ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ


第4回 2017年11月16日(木)


出演:コントラバス:鈴村優介 ピアノ:山崎早登美
曲目:ブルッフ:コル・ニドライ/クーセヴィツキ―:コントラバス協奏曲 ほか


第5回 2017年1月22日(月)


出演:トランペット:オッタビアーノ・クリストーフォリ ピアノ:高橋ドレミ
曲目:アーバン:ヴェニスの謝肉祭の主題による変奏曲 ほか


第6回 2018年3月8日(木)


出演:ソプラノ:紙谷弘子 ピアノ:本多昌子
曲目:バッハ : あなたが側にいるなら/シューベルト: 至福 鱒/ベルク : 4つの歌 作品2/山田耕筰:唄 鐘が鳴ります 母のこゑ かやの木山の/橋本国彦:舞 ほか


チケットお申込みはこちら

協会の新体制について

本日、登記を行った協会の新体制は以下の通りです。

代表理事:古瀬幸広
理事:豊福晋平(国際大学GLOCOM准教授)
理事:荻野洋子(一般社団法人コモド国際友好協会代表理事)
監事:太原孝英(目白大学教授)

新運営方針は以下の通りです。

  • 2016年度まで継続していた「運営会員」「賛助会員」制度を2017年度から廃止します。
  • 名義後援制度は継続いたします。

[重要]体制変更のお知らせ

クラシックを聴こう協会は、今春、運営体制とサービスを見直します。
つきましては、しぱらくの間、新規会員募集(運営会員/賛助会員)を停止し、既存会員の2017年度会員への更新も停止といたします。
コンサート等の名義後援、主催のコンサート(9月27日公演とミュージックブランチ)は継続いたしますが、それ以外の活動は新体制となるまで休止させていただきます。

新体制の発表まで、しばらくお待ちください。